認知症の予防にほんとうに必要なこと

誰が萎縮してしまったのか?認知症というと、脳が萎縮したりとか、パンパンになったりすること、、、本当に辛いようになるのですが、だけど老人になったら、年齢が低下すると、それは当たり前ではないかとは思う。若い歳ではないんだから、周りの人とは違った環境にいるんだから、それはそれで悲しいことになるのも無理は無いはず。極端な話で、脳が小さくなっていても認知症が起こると本当に辛いようなことになるとは思う。何が認知症の原因なのか、実際に認知症は一人を注意深く見ていくと、引っこしや入院といった環境のことが関わってきたりするそうで、本人の生活歴や人生観、価値観、社会との関係まで関係してくるとのこと。認知症の原因は複雑で深いものがあるそうですが、脳の萎縮は、ストレスとか生活習慣も還啓する。だけど、最近では対策としてはサプリを服用して、改善ができたという話も聞きます。


どれくらいの効き目になるのかはわかりませんが、まずは実際の効果が有るのかを試してみてから、いろいろと使って見る価値はあると思います。これから先のことを考えても、まずは、自分にあったことを試して、悩んでいる部分を予防するという考え方。これから高齢者の予防を考えようとするのなら、本当に大切なことになるかもしれませんね。

[PR]
# by esrfkz | 2016-05-19 16:00

ほんとうに考えてから必要なことを行うこと


認知症が脳の病変を原因とする病気であれば進行する確率が高いという話。一夜にして認知症になることなど現実には一夜にして認知症になることはありませんが、一番怖いのが、普段からどんなヒビをクライしているのかで大きく変わると言われています。

その原因としては入院だと言われている。入院すると発病に急性期の激しいおとなしいことをしていることで、だれともコミニケーションを取らない。こういったことを日々の生活の中で繰り返していることで、どうしても起こってしまうんだって・・・・

一番大切なのが環境を変えないということ、すると住み慣れた自宅の天井や壁の代わりに見慣れない病院になり、老人は自分を確認するためになれた場所に動きまわり、ゴソゴソ動くと看護師によって手や足を芝られてしまい、体が動けない状態になる・・・これほど悲しいことはないわけであり、これから先のことを考えると本当に怖おい事になるはず。

入院に至った無数の老人が認知症になり、本当に悲しいことになると言われているために、本当にたらいことにならないために、必要なことを考えてからちゃんと行っておくことが重要になると思います。


[PR]
# by esrfkz | 2016-04-19 16:00

ほんとうに自分の中で必要なことを行うことが大事

俺はイチローだ。だからたとえ体重がへろうが、減るまいが自分の中で何を求めているのかを考えること。ほんとうに自分の中で必要なこと、ほんとうに自分の中で心が高まるようなことをとことん追求すること。こういったことが重要になるはずだと思っています。誰だって失ってしまいそうなことはたくさんあるとは思うのですが、どんなことをしたら良いのか、どういったことが自分のためになるのかを考えてから行うこと。

失いそうになることもあるとは思うのですが、嬉しいことが合った時でも、悲しいことが合った時でも、今まで行っていることを、ただひたすら行っていくこと。これが先の自分に繋がるはずだ。周りの人と同じようなことをして良いのか?それよりも、自分の中で本当にやりたいこと、本当にやらなければいけないことがあるのなら、その部分にひたすら進んでいけば良いはず。結果がどうなるのかなんて誰も知らない。直ぐに結果を求めるがあまりに、諦めてしまうのではないか?


[PR]
# by esrfkz | 2016-04-19 15:01

動物性蛋白質について

昼ごはん位は動物性蛋白質をしっかりと取り、筋肉を高めようとする意志が大事なのかもしれない。こういった考え方を持つかどうかでもかなり変わるために考え方次第で大きく変わるはずだと思う。毎日昼食にフィレステーキやうな重が食べれればベストですが、それではお金がかかって仕方がない感じ。こういうスペシャルなメニューは頑張っている自分へのご褒美としてたまに食べれれば十分ということにもなるはず。

とかくして、主菜動物性蛋白質がたっぷり含まれているメニューを選んでおくこと。

これがいいわけなんですね。牛丼、カルビ丼、豚丼などでもけっこう繋がると言われている。牛丼だったら肉を大盛りにすることで、生卵をトッピングする。卵も生なら酵素が壊れずに取れる。付け合せの交渉がも多めにして、七味唐辛子も代謝アップに繋がるそうです。

味噌汁は必ず飲んでから、バランスも考えるといいそうです。

[PR]
# by esrfkz | 2015-11-09 17:29

精神的な部分にエチカーム

a0323571_15503046.jpg
別段、眠れるのですが、朝起きても疲れが十分に取れない。これは年齢が関係していると自分でかってに思っていたのですが、病院の先生と話をすると、精神的な部分が大きく関係している可能性があると指摘されました。

どうして?たしかに、仕事や家業では若いころとは変わっていると思っている。5年前と今ではストレスの溜まり具合も違う。睡眠は取れるのですが、朝起きた時の疲れは半端ではありません。テレビで見ると、疲れをためていると、大きなトラブルに成る可能性があるために、まずは病院にて相談を持ちかけることが重要ということなので、とりあえず相談をすることにしました。

すると、精神科の先生に進められたのが「エチカーム」です。私は薬についてはド素人なので、よくわからないのですが、まず、この薬は睡眠薬や緊張、不眠などにつかれるそうです。ただ、私の場合は精神的なストレスが強いために、体の疲れが起こり、朝起きても疲れがたまっているように感じてしまうそうです。エチラームは、精神的な部分を和らげ、体の疲れを和らげる効果があるそうです。

そのために、肩こりや首筋の痛みにも効果があり、体の疲れを癒す効果があるそうです。ただし、エチラームは睡眠薬の部類に入るために、長期間は注意が必要。依存性がある程度あるために、使いすぎには注意するようにと指摘されました。

[PR]
# by esrfkz | 2015-02-23 15:49

ダイエット効果のある食生活

体のストレスをやわらげるために、毎日食べている食生活をどれだけ意識しているのかが大事になるはず。

体の熱のもととなるのは、食事でとったエネルギーです。極端なダイエット館によって食事でエネルギーが不足すると、熱が十分に作れる。食事はバラン食よく食べるのが基本です。特にたんぱく質は熱を生み出すパワーが強いので、しっかりと取ること。

一方、炭水化物の麺類は熱に変わりにくい、一旦肝臓や筋肉にグリコーゲンとして蓄積されると、筋肉を使うことで、熱になります。炭水化物を多めにとったら体をう溶かすようにすると、より健康的な体をうまく維持し、なおかつダイエットの効果も期待できるわけです。

美味しくて、どれだけダイエット効果のある身体を求められるかが重要。

[PR]
# by esrfkz | 2015-01-23 15:49


なんとかしないとね


by esrfkz

プロフィールを見る

その他のジャンル