動物性蛋白質について

昼ごはん位は動物性蛋白質をしっかりと取り、筋肉を高めようとする意志が大事なのかもしれない。こういった考え方を持つかどうかでもかなり変わるために考え方次第で大きく変わるはずだと思う。毎日昼食にフィレステーキやうな重が食べれればベストですが、それではお金がかかって仕方がない感じ。こういうスペシャルなメニューは頑張っている自分へのご褒美としてたまに食べれれば十分ということにもなるはず。

とかくして、主菜動物性蛋白質がたっぷり含まれているメニューを選んでおくこと。

これがいいわけなんですね。牛丼、カルビ丼、豚丼などでもけっこう繋がると言われている。牛丼だったら肉を大盛りにすることで、生卵をトッピングする。卵も生なら酵素が壊れずに取れる。付け合せの交渉がも多めにして、七味唐辛子も代謝アップに繋がるそうです。

味噌汁は必ず飲んでから、バランスも考えるといいそうです。

[PR]
by esrfkz | 2015-11-09 17:29


なんとかしないとね


by esrfkz

プロフィールを見る

その他のジャンル